状況に合わせて使い分ける

並べられているお札

現金化の方法は、大きく分けて2通りあります。それが自分で行う方法と、業者を利用する方法です。
自分で現金化を行う方法は、自分で何かしらの商品を購入し、そのまま転売するだけなので、非常にシンプルです。わかりやすいという点と、転売で得た金額は全て自分の物になるというメリットがあります。
ただ、この際はかなりの手間がかかります。どの商品が換金率が良いのかを自分で調べる必要があるからです。買取店で何が高価買取りなのかは、その時々で異なります。基本的にはブランド物が多いのですが、同じブランドでも形や色によって値段が変わります。さらに、買取店ごとに査定金額が異なりますので、最も換金率の高いお店を探すのは非常に大変です。
ここで調べるのを怠った場合は換金率が如実に落ちるので、慎重に行動する必要があります。このことから、自分で現金化を行うのは非常に時間がかかると思っておきましょう。

一方で、現金化業者に任せる方法なら、最短10分程度で現金を手にすることが出来ます。業者によって現金化する場合は、購入する商品も、業者が買い取りしてくれる金額も決まっていますので、すぐに手続きすることが出来ます。時間の余裕がない場合は、業者以外に選択肢がないといえるでしょう。
迅速かつ、ある程度の換金率が保証されているのが業者での換金のメリットですが、同時に手数料が取られるというデメリットもあります。この手数料のせいで、どうしても換金率は下がってきますので、なるべく手数料が安い業者を探しましょう。

クレジットカードの現金化は、自分で行ったほうが換金率が高くなる可能性がありますが、業者の方が早くて確実だといえます。どちらをとるかはその時々で異なりますので、慎重に考えてから現金化を行いましょう。